アメリカ)アンカレッジsimカード購入方法と費用を徹底解説

f:id:koki9265:20190626044700p:image

こんにちは、HeyTaxiです。

 

 今回は、アンカレッジでのsimカードの購入方法と料金を説明していきます。

 

アンカレッジの観光ガイドはこちら

www.heytaxi.tokyo

 

 

まず、simカードが買える場所ですが、アンカレッジ空港では購入できません。おそらくアンカレッジはアメリカからの観光客が大多数で、そのままsimカードを使うことができるからです。

 

アンカレッジへ行く際はアメリカかカナダを経由することになるのですが、そこの経由地でsimカードを買うことができますし、アンカレッジ市内でも購入可能です。

 

アンカレッジでsimカードを購入する場合は、アンカレッジダウンタウンに5th Avenue shopping mallというショッピングモールがあります。

f:id:koki9265:20190626044802j:image

Anchorage 5th Avenue Mall 320 W 5th Ave, Anchorage, AK

https://goo.gl/maps/wb1Xc3yji1HPtgLu7

 

その中のAT&Tというお店でsimカードを購入できます。

f:id:koki9265:20190626044832j:image

1GB=35ドル

8GB=50ドル

無制限=65ドル

 

プランはこの3つです。

1GB、無制限を購入する場合はここでいいのですが、8GBを購入する場合はもっとお得になる方法があります。以下で説明します。


f:id:koki9265:20190626044838j:image

アンカレッジ市内では問題なく利用できます。

 

デナリ国立公園、ワールドライフセンター、南東の氷河へ行く場合は一部繋がらないところがあります。

 

アンカレッジ観光の後に他の州に行く際も続けて利用できます。

 

8GBを買う場合はウォルマートで買うと同じ値段で25GB分利用できます。

f:id:koki9265:20190626044842j:image

Walmart Supercenter 3101 A St, Anchorage, AK https://goo.gl/maps/YcMp292sQcjFziFQ9

 

ウォルマートへはダウンタウンから10番もしくは25番のバスで向かいます。

 

 

ウォルマートでは他のプリペイドsimカードも売られています。
f:id:koki9265:20190626044835j:image

 

simカードを購入する際はする際は身分証が求められますので注意!

 

 

 

アンカレッジについての他の記事はこちら

 

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

 

 

 

 

 

f:id:koki9265:20190626050023j:image

 

 

 

 

アメリカ)アンカレッジ・市バス(People Mover)を徹底解説

f:id:koki9265:20190626053605p:image

こんにちは、HeyTaxiです。

 

今回はアンカレッジでの主要な移動手段である市バス(People Mover)について解説していきます。

 

アンカレッジの観光ガイドはこちら

 

www.heytaxi.tokyo

 

 

 

まずはマップから、

f:id:koki9265:20190626121452j:image

上の赤い丸がダウンタウン、観光客向けのエリアで、比較的高級なレストランやギフトショップが並んでいます。

真ん中の青い丸がミッドタウン、ベンソン・ノーザンライトエリアです。ここはローカル向けのエリアで、比較的安いスーパーマーケットやレストランが並んでいます。

大体のホテルはこれらの2つのエリアに集中しています。

 

10,20,30,40番のバスは高頻度バスで15分に一本走っています。25,35,45,55のバスは準高頻度バスで15分から30分に一本走っています。

アンカレッジ市内の観光はこれらのバスで大体は網羅しています。

 

 

People Moverの便利な使い方

f:id:koki9265:20190626122510j:image

Google mapで目的地と出発地を設定すると自動で近くのバス停までとバスの行き先を教えてくれます。さらにバス停に何分後にそのバスが来るかも詳細に教えてくれます。

 

1Dayパス,1Weekパス,スマートカード(スイカパスモに似たプリペイド式カード)の購入方法。

バスは距離に関係なく一回乗るごとに2ドルかかります。またそれ以外にPeople Moverでは1Dayパス,1weekパス,スマートカードを発行しています。購入方法はダウンタウンのバス停(空港から乗った場合は終点)にあるDowntown Transit Centerで購入できます。

f:id:koki9265:20190626123322j:image

 

料金一覧です。
f:id:koki9265:20190626123328j:image

1dayパス,1weekパスは買った日ではなく最初に使った日にアクティベートされますので、初日に必要枚数分買うことも可能です。

またパスはアクティベートしてから24時間ではなく、アクティベートしてからその日の最終バスまで有効です。

 

バスに乗るときはバス停に立っていればバスが止まってくれます。

f:id:koki9265:20190626124220j:image
f:id:koki9265:20190626124217j:image

 

バスを降りるときは窓に沿って走っている黄色いロープを引いて運転手に知らせます。

f:id:koki9265:20190626124309j:image

降りる際には特に何かをする必要はありません。一応Thank you とお礼をするのがベストです。

 

People MoverではmTicketと呼ばれるスマホでのチケット管理も可能です。

興味のある方は是非。

f:id:koki9265:20190626124612j:image

 

 

 

アンカレッジについての他の記事はこちら

 

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

 

 

 

 

f:id:koki9265:20190626124829j:image

 

 

 

 

アメリカ)アンカレッジ・空港から市内への行き方

f:id:koki9265:20190626050349p:image

こんにちは、HeyTaxiです。

 

今回はアンカレッジで空港から市内への移動方法を解説します。

 

アンカレッジの観光ガイドはこちら

www.heytaxi.tokyo

 

 

まずアンカレッジ空港はダウンタウンから約10km南西に離れたところに位置しています。

 

ベストな移動方法としては市バス(People Mover)かホテルの無料シャトルバスです。

 

アンカレッジのホテルでは比較的リーズナブルな値段のホテルでも無料シャトルバス付きのものあるので、可能であればホテルの無料シャトルバスを利用することをオススメします。

 

ホテルに無料シャトルバスがない場合は市バス(Poeple Mover)を使って移動します。 空港を出て右に向かって少し歩くとPeople Moverのバス停を指す標識が出てきます。  

f:id:koki9265:20190626051704j:image

 

これに沿って歩くとすぐにバス停が見つかります。
f:id:koki9265:20190626051701j:image

 

バスの時刻表です。

時間通りにはあまりきませんが、大体平日で15分に1本、休日で30分に1本走っています。
f:id:koki9265:20190626051922j:image

最初と最後のバスの時刻です。

平日06:12-01:29

土曜08:00-19:00

日曜08:00-18:00

(2019年5月)

 

40番のバスがダウンタウンへのバスです。

(40番以外のバスは来ません。)

f:id:koki9265:20190626051926j:image

料金は2ドルです。(18歳以下は半額)

終点がダウンタウンです。

 

ホテルの無料シャトルバスと市バス(People Mover)以外の移動手段としては車(レンタカー)が有ります。

 

オススメのレンタカー会社

 

・Enterprise car rental https://www.enterprise.com/en/home.html

 

・Avis Alaska https://reservations.avisalaska.com/bookings/

 

 

 

 

 

アンカレッジについての他の記事はこちら

 

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

 

 

 

 

 

 

f:id:koki9265:20190626052919j:image

 

アメリカ)アンカレッジでの交通手段を徹底解説

f:id:koki9265:20190626023133p:image

こんにちは、HeyTaxiです。

 

今回はアンカレッジでの交通手段について説明していきます。

 

アンカレッジの観光について

www.heytaxi.tokyo

 

 

アンカレッジでの移動手段!

①車(レンタカー)  🔴🔵

②自転車(レンタサイクル) 🔵

➂市バス(People Mover) 🔵

④徒歩 🔵

➄タクシー(Uver

➅観光シャトルバス 🔵

➆ツアーバス 🔴

⑧アラスカ鉄道 🔴

 

※🔴が遠くへの移動用、🔵は市内での移動用です。

 

①車(レンタカー)

国際免許を持っていて、アメリカでの運転が問題なくできる人にはレンタカーをオススメします。アンカレッジは土地が広いため、駐車スペースも広く、駐車場の料金も安く設定されています。道路も複雑ではないので最も便利な移動手段です。

 

オススメのレンタカー会社

 

・Enterprise car rental

https://www.enterprise.com/en/home.html

 

・Avis Alaska 

https://reservations.avisalaska.com/bookings/

 

どちらも車種や時期にもよりますが、1日借りて100ドル程度です。

 

※1ドル≒110円

 

 

②自転車(レンタサイクル)

アンカレッジ市内の観光であれば自転車でも特に問題なくすることができます。レンタカーに比べて安く済ませることができ、さらにはアラスカの大自然を感じることができるのでオススメです。

 

オススメのレンタサイクルショップ

・DOWNTOWN BICYCLE RENTAL, SALES AND REPAIR

http://www.alaska-bike-rentals.com/

 

1日32ドル

※1ドル≒110円

 

 

➂市バス(People Mover)

徒歩に続いて2番目に安い移動手段です。アンカレッジ市内であればほぼ網羅していて主要な線は15分に一本走っているので、バス停で長時間待たされることもありません。距離にら関わらず、一回乗るごとに2ドルかかります。定期券も発売されていて1日定期券が5ドル、1週間定期券が26ドルで利用可能です。18歳まででしたらジュニア割引で全ての価格が半額となります。(身分証が必要)

※1ドル≒110円

 

④徒歩

交通費を節約したい方は徒歩での市内観光も可能です。ダウンタウンとベンソン・ノーザンライトエリアは約2kmしか離れていないので、徒歩でも30分程度で移動できます。しかし、航空博物館やアラスカネイティブヘリテージセンター、アラスカ動物園など少し離れたところだと少し不便かもしれません。

 

➄タクシー(Uver)

配車型タクシーがアンカレッジでは利用が可能ですが、料金が高い上にタクシー数もあまり多くないためあまりオススメできません。

 

➅観光シャトルバス

アンカレッジダウンタウンから特定の観光スポット(アラスカ動物園、アラスカネイティブヘリテージセンター、ウルナイフ工場、アラスカトロリー散策)に向けてはシャトルバスが利用可能です。これらは全て無料で時間さえあればとても便利なですので是非利用することをオススメします。

f:id:koki9265:20190626034158j:image

全てAnchorage Visitor Information Centerから乗車可能です。

Visit Anchorage Log Cabin Visitor Information Center 546 W 4th Ave, Anchorage, AK 99501,

https://goo.gl/maps/QVaFfjJCRAYrZnd5A

 

➆ツアーバス

ポーテージ氷河やアラスカワールドライフセンターなどの特定の遠方へ移動する際にはツアーバスが安くて便利です。

ポーテージ氷河とアラスカワールドライフセンターに行きたいという方は是非ツアーに参加することをオススメします。

 

⑧アラスカ鉄道

デナリ国立公園、アラスカワールドライフセンター、スペンサー氷河などへ行く際にはアラスカ鉄道が便利です。値段は少し高めですがアラスカの大自然をアラスカ鉄道で走るのはとても気持ちがいいです。スペンサー氷河は車でのアクセスがほぼ不可ですので、スペンサー氷河を見たいという人は是非アラスカ鉄道を利用してください。

 

 

 

アンカレッジについての他の記事はこちら

 

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koki9265:20190626035153j:image

 

アメリカ)アンカレッジ観光ガイド(夏Ver)

f:id:koki9265:20190625203243p:image

こんにちは、HeyTaxiです。

 

今回はアメリカ大陸の端、アラスカの中の第一の都市、アンカレッジの観光について解説していきます。

 

 

 

 

①アンカレッジについて

アンカレッジはアラスカ大陸の第一の都市。高緯度に位置しているため夏と冬の日照時間の差が大きく、夏至の時は日の出が4:30、日の入りが23:30と日照時間が19時間ほどあります。白夜にはならないものの常にうっすらと明るい状態が続きます。冬至では日の出が10:30、日の入りが15:30と日照時間は5時間ほどとなります。

アンカレッジを観光するのに最適な時期は、ウィンタースポーツやオーロラ鑑賞をする場合は12月から3月、氷河クルーズやアンカレッジ市内巡りをする場合は5月から10月ごろがベストです。

 

 

②アンカレッジへのフライト

日本からは飛行機で約半日、直行便はないので(2019年4月現在)アメリカもしくはカナダで乗り継ぐことになります。費用は片道で8万円前後です。アメリカに入国することになるのでESTAと呼ばれる電子渡航認証への登録が必要になります。空港名はテッドスティーブン・アンカレッジ空港です。

 

➂アンカレッジ空港情報

空港内には豊富なレストランや売店が並んでおり、比較的通信速度の速いWiFiにも接続可能です。ATM有、市内では殆どクレジットカードで支払いが可能(チップを含めて)ですが、市バス(People Mover)はクレジットカードでの支払いが不可なので(2019年5月現在)米ドルを持っていない方でバスを利用する人はここで現金を引き出す必要があります。(市バスは距離に関係なく一回乗るごとに2ドルかかります)ダウンタウンからは約10km離れています。

ラウンジはありますが、シャワーはありません。

 

④アンカレッジの名物

・ハリバット、ハリバットとはカレイに似た海水魚で、アンカレッジではかなり有名な魚です。タコスやフライにして市内では売られています。

・サーモン、太平洋に面している港町ですので新鮮なサーモンがアンカレッジでは有名です。

・トナカイのソーセージ、町にはReindeer(トナカイ)のソーセージのホットドッグを売っている屋台を見かけます。

カリブー、ネットの情報ではトナカイの別名として紹介されていますが、厳密には少し違うらしいです。

・ウルナイフ、ウルナイフと呼ばれる少し変わった形のナイフがアンカレッジでは生産されています。

 

➄アンカレッジの交通手段

アンカレッジの交通手段としては車(レンタカー)、市バス(People Morning)、観光用のシャトルバス、自転車(レンタカー)、徒歩などがあります。

デナリ国立公園やポーテージ氷河などアンカレッジを離れて少し遠くへ行く場合にはアラス鉄道が利用可能です。

 

➅アンカレッジの観光スポット

 

●アンカレッジ市内Ver

アラスカ航空美術館(1h)

・アラスカネイティブヘリテージセンター(1h)

・アラスカ鉄道デポット(30m)

・アンカレッジ動物園(3h)

・沿岸遊歩道(2h)

・キンサイド公園(2h)

・ウルナイフファクトリー(1h)

・飛行体験(3h)

 

●アンカレッジ郊外Ver

・アラスカワールドライフセンター(1h)

・ポーテージ氷河(3h)

・スペンサー氷河(4h)

・デナリ国立公園(1d)

 

➆アンカレッジの物価・費用の相場

 

●食事

アメリカの中でも物価は高い方です。一般的なレストランではチップを含めて(合計金額の15%として)約13ドルかかります。結構高く感じますが、量がとても多いので実際はそこまで高くはありません。

※1ドル≒110円

 

●交通費

市バスは一回乗るたびに2ドルかかります。また定期券は一日券が5ドル、1週間券が26ドルですので、交通費に関してはそこまでかかりません。

遠方に行く際にアラスカ鉄道を使う場合は大体往復で170ドル程度です。

※1ドル≒110円

 

●ホテル

ホテルによって価格はだいぶと変わりますが、ワンルーム、トイレとシャワー付きで約60ドルです。ホテルの価格も日本と同じくらいです。

 

●日用品

シャンプー、石鹸、衣類等で特に際立って高い、もしくは安いものはありません。日本より全体的に少し高めです。

 

simカード 

プランにもよりますが、一ヶ月で40ドル前後ですので、少し日本よりは高いです。

 

 

f:id:koki9265:20190626035718j:image

 

ワーホリで使える英語フレーズ4

f:id:koki9265:20190701165216j:image

こんにちは、HeyTaxiです。

 

 

私は現在、ワーホリビザでカナダ・バンクーバーの少し高級なローカルなお店で仕事をしていますが、その経験を活かしてそのような英語環境の職場で実際によく使う英語フレーズをここでは紹介していきます。

 

これからワーホリで英語環境で働く人や今、働いている人は是非参考にしてください。

 

 

 

➀◯◯◯ is up.

・何かが完成した時に使います。

 

It’s up.

(完成したよ)

Omelette is up.

(オムレツできたよ)

 

 

➁◯◯◯ have gone missing.

・何かなくなった時に使います。

 

My shoes have gone missing.

(靴がない!)

All trays have gone missing.

(トレーが全部どっかいったんだけど)

 

 

➂I’ll be right back 

・すぐに戻ってくることを意味します。

 

I’ll be right back.

(すぐ戻ってくるね)

 

 

 

 

 

 


f:id:koki9265:20190701165211j:image

ワーホリで使える英語フレーズ3

f:id:koki9265:20190701163728j:image

こんにちは、HeyTaxiです。

 

 

私は現在、ワーホリビザでカナダ・バンクーバーの少し高級なローカルなお店で仕事をしていますが、その経験を活かしてそのような英語環境の職場で実際によく使う英語フレーズをここでは紹介していきます。

 

これからワーホリで英語環境で働く人や今、働いている人は是非参考にしてください。

 

 

➀Can I get ◯◯◯ please?

・何かを取ってもらう時に使います。

 

Can I get that please?

(あれ取って)

Can I get lettuce on line please?

(レタスをラインに持ってきて)

 

 

➁I’m offline for ◯◯◯.

・少し仕事を離れる時に使います。

 

I’m offline for water.

(ちょっと水飲みに行ってきます)

I’m offline for restroom.

(ちょっとトイレ行ってきます)

 

 

➂It’s coming 

・もう少しで完成しそうな時に使います。

 

How long for prawn spag?

It’s coming.

(エビのスパゲティはまだ?)

(もうできるよ)