カナダ ) ワーホリで作るべき銀行口座を徹底解説

f:id:koki9265:20190226161313p:image

 

こんにちは、HeyTaxi です。

 

 

今回はカナダ・ワーホリで開設すべき銀行口座について解説していきます。

 

 

まず、カナダの五大銀行の紹介から…

RBC

BMO

③TD

④SCOTIABANK

CIBC

この5つがカナダでの主要な銀行です。

 

以下で詳しく説明していきます。

※2019年2月の情報です。

※主観的な感想です。

 

 

RBC(オススメ度★★☆☆☆)

 

f:id:koki9265:20190410045433p:image

カナダの中でも最大規模の銀行です。

学生の方にオススメの口座、RBC Student Bankingは月の維持費が一年間無料で月に25回以内の取引(預け入れ、引き出し、送金など)も無料で行えます。また無制限のInteracという個人間の送金が可能で、最低預け入れ額はありません。大学(college, University)の学生にはオススメですが、ワーホリの方にはあまりオススメできません。

多くのATMが市内に設置されているためとても使いやすい銀行のひとつです。

口座開設と開設ごの手続きがほかの銀行と比べると複雑です。

 

 

 

 

BMO(オススメ度★★★★☆)

f:id:koki9265:20190410045439j:image

カナダ東部の都市モントリオールの銀行ですが、カナダ全土に展開しています。RBCやTDと比べると小規模ですがカナダで生活する分には不都合なく利用できます。オススメの口座はPerformance Planで一年間口座維持費用が無料で、無制限の取引(預け入れ、引き出し、送金など)とInteracが特徴です。最低預け入れ額はありません。

口座登録はとても簡単でWebサイトも利用しやすくオススメの銀行口座のうちのひとつです。

 

 

 

 

③TDオススメ度度★★☆☆☆)

f:id:koki9265:20190410045451p:image

とても多くのATMが設置されていて規模も大きい銀行です。TD Stugent accountはRBCと内容はほぼ同じですが、口座維持費はRBCが一年間無料なのに対してこちらは半年間無料です。ATMがたくさん設置されていることを望む人にオススメです。

 

 

 

④Scotiabank(オススメ度★★★☆☆)

f:id:koki9265:20190410045520j:image

ほかの銀行と比べると比較的小規模ですが特に問題なく利用できます。セキュリティ面に力を入れている銀行です。Scotiabank Momentum Savings AccountやSavings Accelerator Account、Money Master Savings Accountなど様々なプランが一年間口座維持費無料、無制限の取引、Interacを利用できます。

 

 

 

CIBC(オススメ度★★★★★)

f:id:koki9265:20190410045526p:image

カナダの五大銀行のなかでは小規模ですがこちらも特に不自由なく利用でき、一番のオススメの銀行です。Foreign workers planやNewcomers planは口座維持費が一年間無料かつ全ての取引とInteracが無制限で使えます。また非永住者でもクレジットカードを作ることができ、利息も高くとてもオススメです。

またWebサイトはとても利用しやすくワーホリの人たちに是非開いてほしい銀行口座です。

 

 

 

〜まとめ〜

大学の学生ならばRBCやTDなどの大規模な銀行がオススメですが、ワーホリの方にはあまりオススメできません。

ワーホリの方にはCIBCBMO、Scotiabankの方が使いやすいと思います。

特にCIBCはクレジットカードを発行可能で口座維持費用も無料、無制限の取引と無料のInteracが使えるワーホリの方にはとても便利なプランを提供しています。

 

 

以上、

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

f:id:koki9265:20190410051301j:image