カナダ ) ワーホリ ローカルなお店の求人の探し方と応募方法を徹底解説 ///ワーホリ仕事探しpart A

f:id:koki9265:20190226112035p:image

 

こんにちは、HeyTaxiです。

 

私は現在、カナダにワーホリに来て数ヶ月目、語学学校とアルバイトを通して必死に楽しく生活しています。

 

カナダ・ワーホリで働くことを考えている方、英語を実際に使って英語力をさらに高めるためにも、できればローカルなお店で働きたいですよね。

皆さんの中にはローカルなお店を探すのは難しいと考えている人も多いと思います。

 

ということで今回は、これからカナダでワーホリをしようと考えている人もしくは現在カナダで仕事を探している人にカナダでのローカル仕事探しの方法について(下の目次でいうA 仕事への応募方法)について説明していきます。

B C D については次回以降に説明していきます。

 

 

 

 

A  仕事への応募方法

   ①ドロップオフ

   ②オンライン応募
B  履歴書の作り方
C  カバーレターの作り方
D  面接で聞かれること

 

 

 

 

 

 

 

 

A.  まずは仕事への応募方法について、

 

大きく分けて2つ

①お店に直接、履歴書を配る(ドロップオフ)

②オンラインで応募する

 

この2パターンに分かれます。

 

①ドロップオフについて

この方法はドロップオフと呼ばれて日本ではあまり馴染みがありませんがカナダでは一般的な方法です。

カナダの街中を歩いていると店の窓や外の看板にHIRING NOW や HELP WANTEDなどの求人掲載があるお店を見かけます。

ドロップオフと呼ばれる方法ではこのような求人をかけているお店に直接行って面接をお願いします。

※私は求人掲載をしていないお店にもドロップオフしに行きました笑

 

店員との会話として

・Hello this is HeyTaxi(こんにちはHeyTaxi です。)

・I’m currently looking for a job. (今、仕事を探していて…)

・I’d love to have an interview. (面接を受けたいのですが)

・Is your manager now here?(店長はいらっしゃいますか?)

店長かいた場合…

・I’d love to have an interview at 3pm on 25th. (25日の午後3時からお願いできますか?)

店長が留守の場合

・Could you pass my resume to your manager?(履歴書を渡しておいてもらえますか?)

 

 

こんな感じです。(英語に間違いがあったらすみません)

 

皆さんも直接の応募は不安に感じると思います。

私も最初の方は緊張しすぎて結構噛んだりしてしまいました笑

ですがカナダの店員はとても優しい方が多いので自分の英語力を最大限に活かして頑張って下さい。

 

この後説明するオンライン応募に比べてこのドロップオフは面接、採用までの流れが比較的速いです。

皆さんも是非ドロップオフを体験してみてはいかがですか。

 

 

②オンライン応募について

  スマホやパソコンを通じて応募するという方法です。

 

日本でいうタウンワークマイナビバイトみたいな会社を通じてオンラインで応募するのですが、カナダの場合はそのような仲介の会社がとても多いです。

 

※日本語版の求人サイトもありますが、ローカルなお店で働いて英語を使い向上させたいと考えている人にはカナダ版のサイトがオススメです!

 

例えば…

LinkedIn,  Kijiji,   Jobilico.com,  Indeed,  BCjobs.ca,  Glassdoor,  Neuvooなどなど

 

この中で私がオススメするのはIndeed です。

f:id:koki9265:20190225111552j:image

 

私がオススメする理由…

・求人の数がとにかく多い

・使いやすい

 

Indeed のサイトへ

https://www.indeed.ca/

 

※因みに…Indeedはアプリのあり、とても使いやすいです。

Indeed Job Search by Indeed Inc.

 

このページでは

 

f:id:koki9265:20190225111819j:image

こんな画面になります。

 

Whatには希望する職種等を(sales clerk, restaurants, cafeなどなど)

Whereには希望する場所を(Vancouver など)

を入力します。

 

Find Jobs を押して検索をかけ、さらに皆さんはパートタイムで働くと思うのでpart-timeを押してフィルターをかけます。

f:id:koki9265:20190225112304j:image

そうするといろいろな求人を見ることができます。

 

たくさんの求人が出てきます。

そして求人の詳細には会社の概要や応募条件などが記載されています。

例えば…

Experience:

restaurant: 2 years (Preferred)

Education:

Secondary School (Preferred)
Location:

Vancouver, BC (Preferred)
Licence:

Food Safe (Required)
Language:

english (Preferred)

こんな感じです。

 

上のうちのRequired は必須を意味します。

また、Preferred は必須ではないが満たしていたら好ましいという意味です。

 

カナダで働く場合、食品の仕事に関係する資格としてFood Safeやアルコール販売に求められるServe It Rightが求められることがあります。

※簡単に取れると私の語学学校の友達が言っていたのですが、私はまだとっていません。

 

応募する際にIndeed 独自の履歴書を作るのですが、その履歴書の作り方はpart Bにて説明します。

 

そして、

オンライン応募のコツとして…

とにかく応募する!

 

 

これだけです笑

とにかく興味のあるところに応募して返信が来るのを待つのみ。

 

私は早く働きたかったのでカナダについてから1日に10件以上に応募して、1日に3件ほど面接をしていました。主にローカルレストランやカフェなどに(そして勝率3割ほど…)低いっ!

 

レストランで働きたい場合シフトが深夜までのところが多かったため、採用されてもシフト希望が合わないことが多く想像以上に苦戦しました。

カナダについてから5日後にやっと条件に合うお店に採用されて、現在はちょっと高級なレストラン+バーで働いています。

給料は$13+チップが何ドルか

こんな感じです。

 

 

以上、いかがでしたか?

今回はカナダ、ワーホリでの仕事の探し方と応募方法について説明しました。

 

皆さん、せっかくカナダで仕事をする機会ですので、たくさんの求人の中から自分に最もあったお店を見つけて下さい。

 

 

 

 

 

参考記事….

  

www.heytaxi.tokyo 

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koki9265:20190228125302j:plain