カナダ ) ワーホリ 履歴書(レジュメ) サンプル付き ///ワーホリ仕事探しpartB

 


f:id:koki9265:20190226112102p:image

 

こんにちは、HeyTaxiです。

 

私は現在、カナダにワーホリに来て数ヶ月目、語学学校とアルバイトを通して必死に楽しく生活しています。

 

そして今回は、これからカナダでワーホリをしようと考えている人もしくは現在カナダで仕事を探している人に英文の履歴書(レジュメ)の作成方法(以下の目次におけるB)について説明していきます。

A については私の過去の記事を参照して下さい。

C D については次回以降に説明していきます。

 

 

 

 

A  仕事への応募方法

B  履歴書の作り方 

   ①日本の履歴書とカナダの履歴書の違い

   ②記載すべき事項

   ③志望動機
C  カバーレターの作り方
D  面接で聞かれること

 

 

 

 

 

今回はカナダでの履歴書の作成方法について…

第一に英語で履歴書はResume, CV, Personal History など様々な呼び方がありますが、カナダでは一般的にResume (レジュメ)と言います。

 

 

 

 

①日本の履歴書とカナダのレジュメの違い

 

まず、日本では履歴書は手書きで作成しますが、

カナダではレジュメはパソコンで作成します。

 

また性別を書くことや顔写真を貼ることはセクハラにあたるため基本的にはしません。

 

またレジュメのフォーマットなども存在しないためワードなどを用いて自分で全て作成します。 

 

 

 

 

②記載すべき事項

まず、どんな感じのものかというと

 

じゃじゃ〜ん!

私が作成したレジュメを少し編集して載せました。

f:id:koki9265:20190228045021j:image

 

1つずつ説明していくと…

 

 

  • 見出しとして1番上に自分の名前、その次に自分の住所と連絡先(電話番号とメールアドレス) を記載します。

 

 

  • 次にPersonal Information の欄に国籍や生年月日、職業などを書きます。私は書きませんでしたが、他のカナダ人の履歴書を見ると趣味や特技を書いてる人もいました。

 

 

  • 3項目目はObjective いわゆる志望動機です。この書き方については後ほど説明します。

 

 

  • 4項目目はShift Request (シフト希望)です。これはレジュメには書かずに面接で話し合うケースが多いのですが、私の場合は予め働ける時間と曜日が決まってたので特別に記載しました。

 

 

  • 次はWork Experience (職務経験)です。ここでは自分のアルバイト経験を書きます。正社員の場合も同様に。

 

例として…

レストランのキッチン→Cook

レストランのホール→Waiter or Waitress 

カフェの店員→Barista 

コンビニ、スーパーの店員→Sales Clerk 

 

また雇用主の名前(お店の名前)と所在地、勤務していた期間を記載します。

私は記載しませんでしたがフルタイムかパートタイムかも記載。

※カナダではアルバイトとパートの区別はないため、アルバイトもパートもpart-timeと記載します。

 

 

  • この次にCore Qualifications (資格特技など)を記載しますが、ワーホリで飲食店やスーパーで働く場合は特に必要ないと感じました。TOEFLやIELTSを受けたことがある人はこの欄に記載します。

 

※自分はTOEFL を徹底的に勉強してテスト用の英語を身につけ、ある程度の点数を獲得できたのですが、実用英語とかなり乖離があったので記載しませんでした。

 

 

  • 次にEducation (学歴)です。高校から書いてる人もいましたが大学だけで充分です。学位、専攻、所在地、在籍期間をかきます。

 

学位…

大学卒であればBachelor 

大学院卒であればMasterです。

 

専攻…

経済学はEconomics 

文学はLiterature 

政治経済学はPolitical Science 

法学はLaw

社会学はSociology

会計学はAccounting

教育学はEducation

こんな感じです。 

 

所在地…

Tokyo—Japan

Saitama—Japan

 

在籍期間…

卒業済みであれば

Apr 2000 — Mar 2004

在籍中であれば

Apr 2018 — current

Apr 2018 —Mar 2022(estimated)

と記載します。

 

 

  • 最後にVisa Status を記載します。Working Holiday Visaと発行日と期間。書いていない人が多いのですが、面接でよく聞かれたのであらかじめ書くようにしました。

 

 

以上がレジュメで記載すべき事項です。

本当はプリントの左上もしくは右下に作成日を記載すべきなのですが毎日修正するのが面倒なので私は省きました。

 

 

 

 

③志望動機の書き方

志望動機は英語でObjective です。

「志望動機 英語」と検索すると、

reasons for application、motivation などと出てきますがレジュメではobjectiveを使います。

Objective は直訳すると目的となり、志望動機とは直接出てこなかったのですがObjective の定義を調べたところ…’’a goal or aim to get something specific’’となり、志望動機と考えても特に問題ないと感じたため、ここでは志望動機として説明していきます。

 

志望動機を書くにあたって注意すべきことは

 

ア)  a 1st person(一人称)は避ける

  I(私)から文を始めないように心がけましょう。

難しい人は一人称を取って無理やり動名詞(—ing)の形にして文を作りましょう。

 

イ)  目的を明確に

  先程説明した通りObjective は日本語に直訳すると目的の意味が強いです。そのため、その職場で何をしたいのかを書きましょう。

 

ウ)Who Are you?あなたの個性や強みを!

  大切なことですが思い当たらない人も多いと思いますのでいくつか例を挙げます。

 

・テキパキ働く能力→an ability to work in a fast-paced environment 

・自発的に行動する力→Self motivation 

・協調性→Collaboration skills 

・接客力→Strong customer service 

・仕事力→Maltitasking ability

 

 

 

以上、いかがでしたか?

今回はカナダ、ワーホリでの英文履歴書の作成方法について説明しました。

 

皆さん、カナダで仕事をするこの貴重な機会を最大限に活かすために魅力的な履歴書を作成して下さい。

 

 

 

 

参考記事….

 

www.heytaxi.tokyo

 

www.heytaxi.tokyo

www.heytaxi.tokyo

 

 

 

 

f:id:koki9265:20190228125302j:plain